プラストークン(仮想通貨ウォレット)始めてみた

仮想通貨を月利10%以上で資産を増やせる「プラストークン(PlusToken)ウォレット」で運用始めてみました。累計315人以上サポートしてきました。いまブルーメンバー!予想以上に順調過ぎてびっくりしています!日々の資産増加を記録します。私専属のLINE@と私の詳しい経歴はプロフィール欄にリンクあり。質問ある方はお気軽にLINEまでどうぞ。2018/09/23~

プラストークン(PlusToken)アフィリエイト:紹介者を増やすための「集客の基礎」まとめ

みなさんこんにちは、shimaです。

 

プラストークンでの毎日の配当は、まさに砂漠で見つけたオアシス

湧き水のようにみなさんのお財布を潤してくれていることだと思います。

 

プラストークンの配当は

無からお金が発生している状態なので、それだけでも十分にお得なのですが

紹介者を出せばさらに爆発的に資産が増えていくことはみな理解しているでしょう。

 

しかし、紹介者を増やすことは口で言うほど簡単なことでもありません。

 

実際、私のLINEにも

「どうすれば紹介者が増えますか?」

「なかなか紹介者を出すことができません...」

と言ったようなお問い合わせが多く、みんな悩んでいます。

 

そこで今回は

「紹介者を増やすために知っておかなければいけない集客の基礎」

を、初歩的内容を含めて詳しく解説していきます。

 

今回の内容は、特段プラストークンに限ったことではなく

人に何かを薦めるときの「営業の基礎知識」となります。

 

 

まずはプラストークン(PlusToken)に「参加する人」「参加しない人」を知るべし

日本人のタンス預金額は、1世帯平均で約1,000万円だと言われています。

 

多くの人は、「お金が無い」「貧乏だ」と口をそろえて言いますが

それはある意味建前で、たいがいの人はある程度の貯えを持っています。

 

プラストークンに参加するには、最低入金額が6万円ほどからですので

基本的にはみなさん十分に参加できる資産を保有しているわけです。

 

では、なぜ「参加する人」「参加しない人」がいるのでしょうか?

 

その理由を理解するには、まずは4種類の人間のタイプを知る必要があります。

 

すでに安定しきった大手サービスではなく

プラストークンのようなまだまだ走り始めのサービスに対しては

人間は以下の4つのタイプで行動が分かれます。

  1. リスクをしっかりと理解した上で、瞬時に迅速な行動ができる人
  2. リスクを考え、迷い、周りが参加し始めたら行動をする人
  3. 情報だけ集めて行動は一切しない、俗に言う“ノウハウコレクター”
  4. 情報すらもまったく収集しない無頓着な人

 

なかなか上記4タイプを見分けるのは難しいですが

ある程度の回数、触れ合った経験がある人に対してならば

だいたいのタイプは見分けが付くことが多いです。

 

そして、仮にプラストークンを人に紹介するとした時

紹介者候補に成り得るのは、必ず①、②、④のいずれかのタイプの人です。

 

例えば

①のタイプの人は、プラストークンの情報を届けると

→すぐに行動してくれるでしょう。

 

②のタイプの人は、プラストークンの情報を届けると

→登録まではすぐにしてくれ、状況を見て後に参加してくれる可能性があるでしょう。

 

④のタイプの人は、プラストークンの情報を届けると

上記①、②のタイプが隠れていることがあるので

→行動まで起こしてくれる人が何割か混じっているでしょう。

④のタイプの人は、情報収集が苦手なだけの人がいるからです。

 

そして、③のタイプの人に対しては、絶対に真剣に接してはいけません。

 

このタイプの人がビジネスでは一番付き合ってはいけない人で

どれだけ情報を与えても行動せず、情報提供者の時間を無限に食らい尽くします。

 

人の時間が有限であることを非常に安易に認識していて

人の時間を浪費させることを何とも感じていないからです。

 

まずはこの4タイプの人間をしっかりと頭に入れた上で

あなたの時間を無駄にしないよう

最低限紹介する相手を絞り込んでから行動をするようにしましょう。

 

では以下で、このことを踏まえた上で

「人に何かを紹介するときの基礎知識、集客テクニック」

を解説していきます。

 

プラストークン(PlusToken)紹介方法①:家族、友達、知り合いに“対面”で

これは本当に基礎中の基礎ですが、理屈をわかっていない方が多いので記載します。

 

プラストークンに限らず

人に何かをおススメするとき、紹介するときの手段として最強なのが

「対面営業」です。

 

もの凄く当たり前のことを書いていますが

この概念は、大昔からずーっと、しかも現代でも普遍的な概念です。

 

f:id:shima-kunn:20181217154632p:plain

画像引用元:https://www.yakult.co.jp/yakultlady/step/

 

例えば、ヤクルトレディ

昔は、ヤクルトを定期契約で自宅に届けてもらっていた家庭も多いと思います。

私も幼少期は、家に届いたヤクルトをよく飲んでいました。

 

今ではバイクでヤクルトを配達していますが

当時はみなさん自転車を使って各家々を巡り、訪問販売をしていましたね。

 

ヤクルトは元々、当時非常に画期的な飲み物として発売されましたが

インターネットという情報配信手段が無い当時に

ここまで日本全国にヤクルトブランドを浸透させたのは

他でもないヤクルトレディたちの功績です。

 

そして今でもその「対面営業」は続けられており

人に何かをおススメするとき、紹介するときに

対面営業が非常に効果的であることを大手企業が行動で示し続けてくれています。

 

効果が無ければ大手企業が営業手段として続けるわけがありませんからね。

 

ヤクルトレディの話は、超有名な話です。

 

f:id:shima-kunn:20181217154656j:plain

画像引用元:http://www.1242.com/lf/articles/78169/?cat=gourmet,life&feat=ekiben

 

さらにもう1つ、崎陽軒

シュウマイと言ったら「崎陽軒」を思い浮かべる日本人がほとんどですよね。

駅弁の超ド定番となっています。

 

この崎陽軒にも、シュウマイ弁当を爆発的にヒットさせ

超ロングセラー商品とさせた立役者がいます。

 

それは「シュウマイ娘」という存在です。

 

駅構内での「シュウマイ娘」の売り子たちによる地道な対面営業が

今の崎陽軒を作り上げたといっても過言ではありません。

 

今回は、2つの超有名なリアル大手企業のエピソードを例にして

みなさんにも伝わりやすいように説明しましたが

 

ほかにも、インターネットが世界中に浸透した今でも

セミナーを主催する人が数多くいるのは

対面営業の効果が高いことを知っているからです。

 

プラストークンの紹介者が増えないと困っている方は

まずは対面で、リアルな人たちに向けてプラストークンの良さを伝えてみてください。

 

リアルで人に説明する説明力が無ければ

いくらネット上で情報発信をしたって、誰も心を動かしてくれることはないでしょう。

 

プラストークン(PlusToken)紹介方法②:ウェブサイト集客

リアルな知人たちにプラストークン情報を届けたあとは

次に考えられるのは「ネット集客」です。

 

ネット集客は、知り合いが少ない方でもレバレッジを効かせて

日本中、世界中に情報を発信することができます。

 

ただし、ネット上に情報を発信する最低限の配慮として

「なりふり構わず発信するのはやめましょう」

 

ただ単にお金を稼ぎたいからという目的で

アフィリエイト報酬が欲しいからという目的だけで

その情報を閲覧した大勢の人が迷惑をするような行為はしないようにしてください。

 

私がプラストークン情報を発信している根本には

私自身が「プラストークンは本物だ」と強く思っているからに他なりません。

 

私と同じような感情を抱いていない方は

ネット上で情報発信するのはやめるよう、強くお願いしたいと思います。

 

これを踏まえた上で、ネット上で発信する手段を見ていきます。

 

ネット上で情報発信する手段の1つに、「ウェブサイト集客」があります。

 

当サイト「プラストークン(仮想通貨ウォレット)はじめてみた」

は、これに当たります。

 

ウェブサイト集客は、しっかりとした長文を公開できるのでとても効果がありますが

1つだけ注意してほしい点があります。

 

それは、「スキル差が非常に激しく表れる」ということです。

 

ウェブサイト集客は、以下で書いている「SNS集客」とは異なり

今まで培ってきたスキル差がとても大きく出ます。

 

毎日毎日頑張って記事を書いてもまったく効果が表れない

ということも日常茶飯事ですので

その点を念頭に置き、よく自分のスキルと相談した上で実行するようにしましょう。

 

プラストークン(PlusToken)紹介方法③:SNS集客

f:id:shima-kunn:20181217154725j:plain

次に、SNS集客」があります。

SNS集客は、上記「ウェブサイト集客」とは違い、比較的スキル差は出にくいです。

 

それでは、以下でSNSの種類ごとに特徴を見ていきます。

 

1)ライン(LINE)集客

今日本で最も効果が高いと思われるのが、このLINEでの情報発信です。

 

メルマガによる情報発信よりも格段に開封率が高く

個々のスマホへ直接情報を流すことができることに大きなメリットがあります。

 

ただし、友達の数を増やすために時間を要するため

すでに多くの「友達リスト」を持っている方以外は

そう簡単に手を出せる情報発信手段ではありません。

 

2)ツイッター(Twitter)集客

初心者でも簡単に始められるのが、このツイッター集客です。

 

日本という国は、世界各国と比べても

圧倒的にツイッターのアクティブユーザー数が多いことで有名です。

 

また、ツイッター集客においては

フォロワーの人数はそれほど大きな問題ではありません。

 

もちろんフォロワー数が多いに越したことはないですが

今現在、ツイッターを情報収集手段として活用している人が非常に多い事実があるため

単にツイートをしているだけでも、ある程度の拡散力を見込めます。

 

そして、アカウントを開設した瞬間に拡散効果が出ることも多く

LINE集客と異なり、即効性があるのが大きなメリットです。

 

3)フェイスブック(Facebook)集客

フェイスブック集客は、ツイッター集客と違い

フォロワー数に対して効果が大きく依存します。

 

フォロワー数が多くない人がフェイスブック上で情報発信をしても

ほとんどリーチさせることができず、誰にも届かないという結果になるでしょう。

 

また、海外のフェイスブック利用者数と比較して

日本はフェイスブックのアクティブユーザー率がそれほど高くありません。

 

さらに、フェイスブック投稿では説明力も必要になるため

初心者の方は、結果を出せずに時間だけを浪費するケースも多々あります。

 

4)インスタグラム(Instagram)集客

海外に限らず、日本でもアクティブユーザー数が非常に多いインスタグラム。

インスタグラムをビジネスに取り入れることはとても良いことだと思います。

 

ただし、インスタグラムは

完全に写真や動画がメインの媒体であるのと

「娯楽」として利用している人が大多数を占めるSNSです。

 

今現在、プラストークン情報をインスタグラム上で発信している方はほとんど見かけないため

ライバルが少なくチャンスかもしれません

上記の点を理解した上で、取り組むのであれば取り組むと良いでしょう。

 

まとめ:プラストークンの紹介者を増やすためには「営業の基礎」から学ぶべし

営業手段として最強なのは「対面営業」であるため

プラストークンの紹介者を増やしたいのであれば

まずは家族や友達、知り合いなど、リアルな人々に向けておススメするべし。

 

ただし、対面営業はレバレッジは効きにくいので

大きく展開したい場合はネット集客が必要不可欠。

 

ネット集客の中でも「ウェブサイト集客」はスキル差が激しく表れるので

あなたにそのスキルがあるかどうかを熟考した上でやり始めること。

 

ウェブサイト集客は、労力の割に結果が出ず

時間を無駄に浪費することも日常茶飯事である。

 

そして次に考えられるのが「SNS集客」で

最も効果が高いと思われるのはLINEでの情報発信だが

LINE集客のためのリスト取りには時間がかかる。

 

逆に即効性があるのがツイッターでの情報発信だが、その分ライバルも多い。

 

フェイスブックやインスタグラムでの情報発信は

LINEやツイッターよりもライバルは少なくなるが

効果が出るかはやってみなければわからない点も多い。

 

今回の記事のまとめは上記のような内容になりますが

これはプラストークンの紹介者を増やすということに限らず

アフィリエイトの基本であり、

さらに言えばリアルビジネスにもつながる「営業の基本概念」です。

 

理解できていなかった方は、忘れないようにしっかりと覚えておき

理解できていたけど何か新たな気付きがあった方は

ぜひ今後のビジネス展開に役立ててみてください。

 

あとがき

私だけに限らず、今すでにプラストークンで運用をしているあなたは・・・

勝ちがほぼほぼ確定!

と断言してしまっても過言ではないでしょう。

 

逆に、いろいろな雑念に惑わされてしまい

今プラストークンを開始できていないあなたは・・・

負け確定!・・・ではなく

今からでもまったく遅くないので取り組み始めましょう!

 

※過大表現をするつもりは一切ございませんので、プラストークンは投資の一種ですから、自己判断・自己責任で行うようお願いいたします。

 

プラストークン財団は、間違いなく正真正銘「本物」です。

 

  • プラストークンが目指しているのは世界一の仮想通貨ウォレットです
  • プラストークンが目指しているのは取引所内蔵型の世界初のウォレットです
  • プラストークンが目指しているのは莫大な取引所手数料収益です
  • プラストークンが目指しているのはリアルでの実用性の高いブロックチェーンデジタルアセットウォレット・決済手段として普及させることです

 

私の紹介コードから登録すれば

PlusToken財団直通の真実の情報が届いているLINEグループへご招待します。

グループ内にある情報はすべて差し上げます。

 

情報が生命線「命」です

 

また、私個人的にも、あなたの紹介者が増えるようにするなど

私の今までのビジネス経験も含めて全面的にサポート、応援いたします。

 

私が今までにサポートしてきた人数は、累計315名以上にのぼります。

 

ぜひ誰から登録するのかをお間違えなく。

 

f:id:shima-kunn:20181014171052p:plain

私の紹介コード

 

f:id:shima-kunn:20181029173823p:plain

力のない人から登録をしてしまった方の末路

  

【プラストークン登録マニュアル】最新版に更新済み

plus-token.hatenablog.jp

f:id:shima-kunn:20181014171052p:plain

私の紹介コード

 

【プラストークンユーザーがまず読むべき記事まとめページ

plus-token.hatenablog.jp

 

【プラストークンでよくある質問&回答集(Q&A)】

plus-token.hatenablog.jp

 

【プラストークンウォレット操作方法】すべての操作を網羅

plus-token.hatenablog.jp

 

何かわからないことなどあればお気軽にご連絡ください。

基本的には平日の日中でもすぐにレスポンスいたします。

<運営者Shimaの経歴・プロフィール>
プラストークン(PlusToken)ユーザーである“運営者Shimaの経歴/プロフィール” - プラストークン(仮想通貨ウォレット)始めてみた

↓   ↓   ↓

f:id:shima-kunn:20180925142324p:plain

<上記個人LINEQRコードとは別に、私専属のLINE@も一般に向けて解放しました↓>
プラストークン(PlusToken)の最新情報・サポートを受けたい人へ:私のLINE@を解放します - プラストークン(仮想通貨ウォレット)始めてみた