プラストークン(仮想通貨ウォレット)始めてみた

仮想通貨を月利10%以上で資産を増やせる「プラストークン(PlusToken)ウォレット」で運用始めてみました。累計315人以上サポートしてきました。いまブルーメンバー!予想以上に順調過ぎてびっくりしています!日々の資産増加を記録します。私専属のLINE@と私の詳しい経歴はプロフィール欄にリンクあり。質問ある方はお気軽にLINEまでどうぞ。2018/09/23~

【税金対策】プラストークン(PlusToken)で利益が出たなら、忘れてはいけない次のステージへ(節税)

みなさんこんにちは、shimaです。

 

最近、このブログの更新頻度が少なくなってしまっていました。

 

もちろん、記事を書けていなかった理由があるのですが、理由は理由。

 

客観的に見たら、そんな個人の理由なんて言いわけにしか聞こえないので

今後4月以降は、しっかりと自分で意識的に執筆時間を作り

みなさんへ有益な情報をお届けできたらと思います。

 

うれしいことに

私の公開する記事を楽しみに待ってくれている方も多いようですのでね。

 

そんなこんなで、今回の記事では

  • 私がブログ記事を更新しない間、一体何をしていたのか?

という点について書いていこうと思います。

 

このサイトは、プラストークン情報を主に発信するブログですが

今回記載する内容も非常に非常に重要な項目です。

 

いわば

 

言い換えるなら

  • ビジネスに取り組む上で、最も力の差が表れる部分

です。

 

 

f:id:shima-kunn:20190325190651j:plain

 

1. プラストークン(PlusToken)に限らず、ビジネス全般に共通する「王道的格言」

まずみなさんに

ビジネスに取り組む上での共通の概念をお伝えします。

 

  1. 経営ができるようになって一流:「0から1を作る力」
  2. 人を管理できて二流:「マネージメント力」
  3. 売上が立てられて三流:「突破力」

 

上記3つのステージは

ビジネスを語る上では有名過ぎて、知らない方の方が少ないかもしれませんが

非常に重要な概念のため、まず真っ先にお伝えします。

 

上記3つのステージは、プラストークンで言えば

  1. 出た利益(キャッシュ)を経営者の視点で運用する
  2. あなたが紹介した人たちを裏からサポートする
  3. AI-Dogに入れる資金額を決めたり、紹介者を多く出せるように行動する

のように言い換えられます。

 

2や3がまだ不十分な方は

ゆっくりと、あなたのペースで

その項目の土台を作ることに専念すれば良いです。

 

ただ、私の場合は

現在プラストークンで月580万円ほどの純利益が出ていますので

2や3よりも優先的にやらなければいけないことがあります。

 

これが、このブログを最近更新できていなかった理由です。

 

それでは以下で

初心者の方でもわかりやすい言葉・順序

一番上のステージの詳細について解説していきます。

 

2. プラストークン(PlusToken)で出た利益を「どれだけ多く“残す”かが重要である」

これ、一言で簡単に言ってしまえば“税金対策(節税)”なのですが

やり方や手段、取り組むタイミングなどで

経営者としての力量の差が、圧倒的に、そして顕著に表れます。

 

例えば、プラストークンですでにある程度大きな利益を出せている方が

さらに紹介者を増やすために情報発信を続けているとしましょう。

 

プラストークンから発生する利益はさらにどんどん膨れ上がっていき

国に取られる税金が増えていきます。

 

ここで多くの方は、うれしくなり、以下のような行動を続けます↓

 

プラストークンからの利益を上げることばかりを考えて(2や3ばかりやって)

1のステージ(経営者の視点で利益を運用する)に行こうとしない。

 

これは、言い換えると

  • 1のステージに行く重要性を理解していない人であったり
  • 1のステージで行う手段や手順を知らない人である

と言い換えられます。

 

勘違いしてはいけない重要なこと

プラストークンから利益を出すことを第一の目的にするのではなく

その出た利益をいかに自己資産としてキャッシュで残すか

を、第一の目的やゴールにしなければいけない、ということです。

 

だってそうですよね。

  • プラストークンで月500万円の利益が出ていて、運用をうまくやらずに税引き後の手取りで月250万円
  • プラストークンで月500万円の利益が出ていて、運用をうまくやって税引き後の手取りで月400万円

だったら、全員が全員、後者の方が良いと思うでしょう。

 

では、自己資産(手元に残るキャッシュ)を多くするにはどうしたら良いのでしょうか?

 

以下に続きます。

 

3. プラストークン(PlusToken)の税金対策「“税引き前”のお金を使える環境を持つこと」

冒頭で

「初心者の方でもわかりやすい言葉・順序で解説します」

と伝えているので

まずは、超基本的なことをお伝えしておきます。

 

それは

「利益が出たなら、“法人格”で活動すること」

です。

 

これ、誰でも知っていることなんですが

意外にも、理由まで明確に説明できる人は少ないです。

 

法人格で活動することで受けられる最大の利点

あなたが代表(経営者)になることによって

“税引き前のお金”をある程度操れる環境を手にできること」

です。

 

お金持ちになりたいのであれば

まずはこの上記概念を心に深く刻まなければいけません。

 

これは

「どこかの企業に雇われて役員になる」

などとは異なります。

 

あくまでも、中小企業の代表になって

あなたがキャッシュフローを調整できる権限を持っていなければいけません。

 

そうすることによって

経営手法や税制の知識を深めれば深めるほど

あなたの手元に残る自己資産額は大きくなっていきます。

 

そして、間違えてはいけないのは

あくまでも“法人格として活動すること”が大切であって

個人事業主”などではほぼ意味がありません。

 

理由は、個人の型で出した仮想通貨の利益は雑所得に入りますから

雑所得に関わるものしか経費算入できません。

 

これは、あなたが想像している以上に手痛い環境

雑所得は累進課税ですから

経費算入できる項目が少なくなればなるほど

残った利益に比例して多額の税金を取られてしまいます。

 

ですから、事業所得を合算でき

そして、経費算入がよりしやすい法人格としての活動が必須の条件となります。

 

また、多くの方は

利益が出てから法人成りをしますが

これは100%間違いです。

 

法人にするのであれば

利益が出る前に手続きをしなければ意味がありません。

 

理由は、法人化する前の利益は法人での売上とならないから。

=経費算入できる項目の幅が個人レベルのままとなり、十分な税金対策ができない

ということです。

 

よって、プラストークンである程度利益が出せるようになったのであれば

正直もう遅い部類にはなるのですが

今からでもすぐに法人化するべきだという結論になります。

 

4. プラストークン(PlusToken)の税金対策で痛い人①:脱〇しようとする人

経営をまったくわかっていない人は

“節税”と謳って、まず真っ先に“脱〇”しようとします。

 

これ、アウトです。

 

だって、脱〇をする人は

第一の目的がお金を稼ぐことになっているから。

 

意味わかりますか?

 

私がお金を稼ぐ/利益を出そうとしている第一の目的

  • ゆとりある時間を得ること
  • 心に余裕のある生活を送ること
  • 人にやさしくできる人間になること

などが第一の目的です。

 

自己資産を多く持っていると、上記挙げた目標を達成できるため

 

間接的な理由で、私は

「利益を出そう」

「自己資産を多く残そう」

とがんばっています。

 

しかし、脱〇をする人って、国に取られる税金を少なくしようとして

第一の目的がお金を稼ぐことになっていますから

 

目先の利益だけを追った結果、今後何年もの長い期間

国税庁の税務調査に怯えながら生活をしなければいけなくなります。

 

これは、私が目標としている色々な意味でのゆとりある生活とはほど遠く

また、脱〇が発覚した瞬間、人生が終わります。

 

私は脱〇は絶対にやりませんが、その理由は

「今まで積み上げてきたビジネスがすべて崩壊するから」

です。

 

このブログ上で何度も伝えていることですが

ビジネスで重要なのは一時の利益ではなく

  • 末永くビジネスを継続させること
  • 信頼関係を時間をかけて構築すること

の2つです。

 

この2つは、長い年月をかけて積み上げていくもので

多大なる労力が必要になります。

 

私はこの10年弱、全力で上記2項目を積み上げてきました。

 

ですから、脱〇という行為によって得られる一時のお金よりも

上記2項目を失うデメリットの方が圧倒的に大きいのです。

 

一度捕まれば

今後、法人格としての活動も制限され

残りの人生すべての期間で満足のいく節税対策が取れなくなります。

 

なので、私は脱〇はやりません。

デメリットが大きすぎるので。

 

節税は良いですが、脱〇は犯罪です。

 

5. プラストークン(PlusToken)の税金対策で痛い人②:高級車をすぐ買う人

節税対策の中に

「高級車を購入する」という手段がありますが

 

節税対策としての効果的な社用車の購入タイミングは

ある程度決まっています。

 

そこで、以下で

「節税対策としての高級車を買うタイミング」

について解説します。

 

まず、大前提として、1つ前の項でもお伝えしていますが

法人格として活動していることが大前提となります。

 

プラストークンで多額の利益が出ていても

個人での活動では、高級車を経費で落とすことはできません。

 

理由は、プラストークン(仮想通貨)事業と社用車の関連性を明確に提示できないから。

 

ですから、ここより下の解説は

「あなたが法人格として活動していること」

が、最低条件であることを忘れずに読み進めてください。

 

では、本題に戻って

高級車を買うタイミングについてです。

 

まずは答えから・・・

「高級車を買うタイミングは、すべての節税対策を施した後、最後に」

です。

 

どういうことかというと、節税には

  • お金が出ていく節税
  • お金が出ていかない節税

があり、さらには

  • 未来への投資として利益(キャッシュ)を使用し、節税する

という項目もあります。

 

例えば、プラストークンで出た利益を

何か他の新規事業に対して使用し、経費算入するのであれば

それは、未来でさらなる利益を出す可能性を秘めたものへと投資をしながら経費算入できていることとなります。

 

これは、もし仮にプラストークンが何らかの理由で転んでしまったとしても

そのプラストークンで出た利益を使って新規事業を動かし始めていますから

リスク分散の効果も十分に発揮してくれます。

 

しかし、ただ単に

プラストークンで出た利益を高級車購入に使用するのであれば

それは一時的な税金対策でしかなく

キャッシュは出ていき、さらには未来への投資にもなっていない“最悪の経営手法”です。

 

ですから、高級車を買って節税するのは当然常套手段ですし、OKなのですが

そのタイミングは・・・

「すべての節税対策を施したあとで最後に」になります。

 

そしてここにさらに付け加えるのであれば

「お金が出ていかない節税をすべて行った後最後に高級車を購入するのがベスト」

だという言い換えもできます。

 

もし身近に、利益が出たからと言ってすぐに高級車を購入し、乗り回している人がいるなら

そういった人は、経営者としての節税対策の知識を何も持っていない人だと言えるでしょう。

 

節税手段を知らないから、安易に、まず真っ先に高級車を買うのです。

 

ただし、利益額が莫大で、キャッシュが有り余っているような方は

真っ先に数千万円の高級車を買っても良いと思います。

 

そういったレベルの方は

今回の解説で対象となるような経営者とはまたまったく別のレベルの方なので

真っ先に高級車を購入し経費算入しても、まったく問題ありません。

 

6. プラストークン(PlusToken)の税金対策で痛い人③:住居用の物件を購入する人

多額の利益が出ると、すぐに持ち家を購入しようとする人がいます。

 

これも、高級車の購入と同様

経営者の目線で見ると、あまり良い節税手法とは言えません。

 

では以下で、その理由を解説していきます。

 

 

まずはじめに、“資産”という言葉の意味を考えてみましょう。

 

資産とは、その漢字が表す通り

「“資”金を“産”み出してくれるもの」

です。

 

ここで大事なのは、“産み出してくれる”の部分で

経営者の視点から考える持ち家は、「資産ではなく、負債」です。

 

どういうことかと言うと

自分の住居用として購入した物件は

1円もお金を産み出すことはありません。

 

毎月のローンなどの支払いがあり

むしろお金は取られていきます。

 

これが

「資産ではなく、負債である」

の意味です。

 

年収1000万円前後の高給取りと言われるサラリーマンなどは

ある程度の資金的余裕があり

「家賃を支払うくらいなら、持ち家を買って資産にしよう」

と考えます。

 

もちろんこれは間違いではありませんし

年収1000万円くらいの水準であれば

持ち家を買ってしまった方が得でしょう。

 

しかし、自分の会社を設立していて、自身が経営者の立場にある人であれば

いくらたくさんの利益が出ているからと言っても

“負債”に位置付けられる持ち家を保有するメリットはあまりありません。

(厳密に言うとメリットはありますが、最優先にする節税手段ではありません)

 

それよりも、出た利益を

まずは未来で利益を産み出してくれるようなもの(資産)に対して

投資をしていかなければいけません。

 

持ち家は、ローンの支払いは発生しても、利益は産み出してくれないからです。

 

ですから、物件を買うのであれば

住居用ではなく、賃借用を購入しなければいけません。

 

実際、億単位で不動産経営をしている方は

みな揃って、賃借物件に住んでいます。

 

これは、持ち家が負債にしかならないことを知っているからです。

 

また、経営者と言うのは、いつ何時

海外に長い期間滞在することになるかわからないですし

固定の住居に長く住まないことも多く

「すぐに身動きできるように身軽にしておくべき」

という考え方もあるため

住居用物件を持たない人の割合が高い理由にもなっています。

 

まとめ

私が最近このブログを更新できていなかった理由は

  • 弊社の決算月が3月のため、プラストークンで出た利益の期末調整を本気で実施するために動いていたから

です。

 

そして、この記事でみなさんに伝えたかったこと

  1. 利益を出すだけであれば三流であり、その出た利益を経営者の視点でうまく運用し、いかに多くの自己資産を残せるようにするかが最も力量の差が表れる部分である
  2. 節税と謳った脱〇をする人は、単に節税手段を知らない無知な人であり、信用を失ったり、今後未来で事業を継続できなくなるかもしれないという計り知れない大きなリスクを十分に理解できていない人である
  3. 節税目的で高級車を買うタイミングは最も最後であり、まずは未来でさらなる利益を産み出してくれる可能性を秘めた新規事業への投資が先である
  4. 住居用の不動産物件は、経営者の目線からすれば資産ではなく負債であり、また、経営者は固定の住所に長い期間住まないことも多いため、住居用物件を使った節税を実施するタイミングは慎重に選ばなければならない

といったような内容となります。

 

今まで経営をしたことが無い人ほど

プラストークンで多くの利益を出すことだけに集中し

次のステージである

  • 自分の手元にいかに多くのキャッシュを残せるか、を目的にした節税対策

を行うステージに行こうとしません。

 

というか、そういった手段を知りません。

利益を出す行為ができただけでは“三流”です。

 

そしてまた、今まで経営をしたことが無い人ほど

必死になって“脱〇”をしようとし

 

そして未来で利益を産み出すことのない

私欲のための高級車購入に走ります。

 

高級車の購入は、税金対策の位置付けとしては

“利益の繰り延べ”でしかありません。

 

高級車を購入するタイミングが、すべての節税対策を実施した後であれば良いですが

真っ先に高級車を購入する人は、自分に経営能力がないことを露呈させているようなもの。

 

多額の利益が出た時ほど、経営者としての資質が問われるので

プラストークンで利益が出始めている方は、今回の記事を参考に

経営者としての目線でキャッシュを動かせるよう意識して節税対策を施してください。

 

・・・

・・・・・

・・・・・・・

 

節税関係のお話は、突き詰めていくととんでもなく深いカテゴリーです。

 

ですので、今回の記事で取り扱った内容は

本当にさわりの部分であり、深い話はまったくできていません/していません。

 

これより先のお話は、今後、私の専属LINE@で配信していく予定となっていますので

興味のある方は、下記過去記事を参照して

条件に当てはまるのであれば、参加表明ください。

↓  ↓  ↓

plus-token.hatenablog.jp

 

あとがき

私だけに限らず、今すでにプラストークンで運用をしているあなたは・・・

勝ちがほぼほぼ確定!

と断言してしまっても過言ではないでしょう。

 

逆に、いろいろな雑念に惑わされてしまい

今プラストークンを開始できていないあなたは・・・

負け確定!・・・ではなく

今からでもまったく遅くないので取り組み始めましょう!

 

※過大表現をするつもりは一切ございませんので、プラストークンは投資の一種ですから、自己判断・自己責任で行うようお願いいたします。

 

プラストークン財団は、間違いなく正真正銘「本物」です。

 

  • プラストークンが目指しているのは世界一の仮想通貨ウォレットです
  • プラストークンが目指しているのは取引所内蔵型の世界初のウォレットです
  • プラストークンが目指しているのは莫大な取引所手数料収益です
  • プラストークンが目指しているのはリアルでの実用性の高いブロックチェーンデジタルアセットウォレット・決済手段として普及させることです

 

私の紹介コードから登録すれば

PlusToken財団直通の真実の情報が届いているLINEグループへご招待します。

グループ内にある情報はすべて差し上げます。

 

情報が生命線「命」です

 

また、私個人的にも、あなたの紹介者が増えるようにするなど

私の今までのビジネス経験も含めて全面的にサポート、応援いたします。

 

私が今までにサポートしてきた人数は、累計315名以上にのぼります。

 

ぜひ誰から登録するのかをお間違えなく。

 

f:id:shima-kunn:20181014171052p:plain

私の紹介コード

 

f:id:shima-kunn:20181029173823p:plain

力のない人から登録をしてしまった方の末路

  

【プラストークン登録マニュアル】最新版に更新済み

plus-token.hatenablog.jp

f:id:shima-kunn:20181014171052p:plain

私の紹介コード

 

【プラストークンユーザーがまず読むべき記事まとめページ

plus-token.hatenablog.jp

 

【プラストークンでよくある質問&回答集(Q&A)】

plus-token.hatenablog.jp

 

【プラストークンウォレット操作方法】すべての操作を網羅

plus-token.hatenablog.jp

 

何かわからないことなどあればお気軽にご連絡ください。

基本的には平日の日中でもすぐにレスポンスいたします。

<運営者Shimaの経歴・プロフィール>
プラストークン(PlusToken)ユーザーである“運営者Shimaの経歴/プロフィール” - プラストークン(仮想通貨ウォレット)始めてみた

↓   ↓   ↓

f:id:shima-kunn:20180925142324p:plain

<上記個人LINEQRコードとは別に、私専属のLINE@も一般に向けて解放しました↓>
プラストークン(PlusToken)の最新情報・サポートを受けたい人へ:私のLINE@を解放します - プラストークン(仮想通貨ウォレット)始めてみた